ビジネス

【最新版2019年11月合格】3日でグーグルアドセンス合格した方法【申請時の記事そのままでポイント解説】

いろんなサイトを見ると申請にあたってたくさん守らなきゃいけない決まりがあったり

毎日投稿しなきゃとか〇〇〇〇文字以上書かなきゃダメとか、なんか大変そうだな~って思いますよね?

でも思ってたよりハードルは高くないと思うので私が実際に気をつけた事を短めにまとめたので、こんなレベルでも受かるの!?って参考にしてみてください

 

アドセンス申請時の基本情報

本記事ではテーマは有料テーマの中でも人気の高い「JIN」を使って審査してもらってますが、記事の内容や設定は以前に無料テーマのcocoonを使ってアドセンスに申請して合格したときのものをそのまま使っています(つまり2回目の合格です)

Xserverとお名前.comさんに登録してワードプレスでブログ開設を10/29に行い

もともと運営していたブログの記事をそのまま移行して

とりあえずダメもとで申請してみようってことで10/30にアドセンス申請

次の日の昼頃に・・・


10/31にはおめでとうメール!!

記事数 9

レビュー:ボードゲーム 1384文字
レビュー:ボードゲーム 968文字
レビュー:テレビゲーム 747文字
日記  :友達とご飯 2058文字
日記  :マルチ勧誘について 1872文字
日記  :FXについて 709文字
日記  :起業について 827文字
レビュー:本 要約感想 3260文字
セミナー:セミナー感想 お金について2522文字
セミナー:セミナー感想 カジノについて 2462文字

NO-VAアフィリエイトの勧誘に潜入【FLM(フューチャーリンクマルタ)】スマホの普及により日常生活においてアプリなんで数えられないほど存在します。その中でマッチングアプリ(いわゆる出会い系)を利用するにあたり...
ハッタリの流儀【挑戦する姿勢こそが価値】のレビュー『ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』とは堀江貴文さんが書いた 今回はその「ハッタリの流...
ロバート・キヨサキ フォローアップセミナー行ってみた【ロバキオってナニモノ?】株式会社ライブクリエイトさんが主催の「ロバート・キヨサキ フォローアップセミナー」に実際に参加してみた感想、内容を要約しました。 無料...
カジノで日本の治安は悪くなるの?逆に日本の未来が明るくなるその理由 そんな不安にお答えします。 実は世界196カ国ある中でカジノがある国は140カ国もあり、先進国でカジノがないのはなんと日本だけ...

ちなみに9記事中ピックアップした4つの記事は真面目に書いたので文字数も多くレイアウトも意識したつもりです。

他の6記事は自分のメモみたいなノリで書いただけの自己満の読者を置いてけぼり

mmも読者の悩みを解決するような内容ではないのですが審査には影響なかったようです

以上、9記事で平均文字数は1867文字で約2000文字くらい書いていたようです

2000文字できついな~って思う方もいるかと思いますが
見てもらったらわかる通り、文字数には波があります!

毎日、1000文字書きつづけるなんて大変ですからね、自分が書いてて楽しい記事でいっぱい文字稼げれば問題ないです、二日にいっぺん投稿するくらで全然大丈夫です。

今回はもともと別のブログにあった記事をそのままコピペして貼っただけなので、申請中に新しく書いた記事は1つだけです

それと申請してから割とすぐに審査結果がくるので申請中に毎日投稿とかしなくても良いです。

すぐに結果が来なかった場合は諦めて潔くどこが悪かったか分析し直すのがいいでしょう

申請前の下準備

とは言ったもののアドセンス申請はYoutubeのように登録者1000人以上、再生時間4000超えじゃないとダメですよ~って基準が明確ではないので、記事のクオリティや文字数はあんまり重視していないように個人的には感じました

それよりも、このブログはやる気はあるかな?続けられるかな?という部分を見ている気がします。

なので、下準備としてプロフィール、ヘッダーロゴ、タイトルロゴなど好きな画像を設定したり入力できるところは埋めておけば間違い無いでしょう(しっかり埋めるに越したことはないです)

そして、最初から100%で全力で記事を書いてるとネタ切れになってしまっても辛いのですし、ブログ書くのって面倒くさいッ!って感じてしまったら元も子もありません。

初めから全力は出さず6割くらいの力で徐々にクオリティや文字数を上げていく方が将来性を感じられていいのかもしれません

必須事項

・お問い合わせフォームの設置

・プライバシーポリシーの設置


これはどのサイト様をみても書いてあるので設置するのはマストなんだと思いますちなみに

お問い合わせフォームは「Contact Form 7」というプラグインで簡単に作成できます

プライバシーポリシーはJINのテーマでは初期設定で導入済みなので問題なし

ページ内の表示方法は「〇〇(自分が使用しているテーマ) お問い合わせフォーム」とでも検索すればプラグインのやり方とかたくさん出てくると思いますので割愛します

著作権ってどうなの?

文章の見栄えをよくするために画像とか図とか入れたほうがいいのかな?って思う方もいるかと思いますが関係ないです。結論から言うと文章中に画像など一切なくても受かりました

もし、拾い画像を使って他人の著作物として弾かれても怖いですしね

ただアイキャッチが画像無しの「NO IMAGE」だとサイトの見栄えも味気ないので、きれいな風景の写真でもなんでもいいのでつけとくといいでしょう。

画像の著作権そんなにシビアでもない

さすがにSNSの写真や人物が写っているのは控えた方がいい気がしますが
私の場合は申請中の記事のサムネイルにはフリー画像素材の「いらすと屋」とアマゾンの商品画像を画像保存したものしか使いませんでした。アマゾンの画像保存で大丈夫か心配でしたけど問題なかったです。

文章コピーしても大丈夫

実を言うと申請時の記事で中で2つはもともと別のブログで自分が書いた記事まるまるコピーして貼り付けただけのものがあり、うっかり元の記事を削除し忘れたまま申請しちゃったんで、あたかも「自分のオリジナル記事です!」感満載でネット上に同じ文が2つ存在している状況でしたけど合格しました。(あとアマゾンの商品紹介の欄の備考も1そのまんまパクったやつあります)

そこまでコピペに関して評価がシビアではない印象ですが、あくまでコピペ文があるだけで審査落ちる訳ではない証明であって推奨はしないので悪しからず。

無断転載はよくないのでコピーはせず自分の言葉に変えるようにすれば確実ですね

Google AdSenseのハードルは高くない

あくまで自分の印象なのですが、そんなにハードル高くないと思いませんか?

気合い入れて精神すり減らしながらやる必要なんて全くないので気楽に行きましょう!

私の場合は一発で申請で通ってしまいましたが、否認された時はちゃんとグーグルさんからここ直しなさいと助言がくるのでめげずにチャレンジしてみてください!

ではでは

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です