投資

DMMFXのレバレッジのかけ方は?どこで設定できるの?

FXを始めるとよく目にする言葉で日本のFXはレバレッジが25倍までしかかけられないから安心だとか

海外のFXは888倍だから一撃で大きく稼げることができるなどのワードを目にしたことがあるのではないでしょうか?

それでは、レバレッジとはどういうことなのか説明していきたいと思います

レバレッジとは?

レバレッジとは「テコの原理」の事をさし、「小さな金額でより大きな金額を動かせること」を意味します。このレバレッジを使うことにより効率的に資産を運用できます。

例えば、1ドル100円の場合、本来なら1Lot(10000ドル)の取引には100万円の資金が必要ですが、そんな大金簡単に用意することなんてできません。

そこでレバレッジを効かせる事により自分の少ない資本でも大きなトレードをすることができます。

レバレッジが高いことで少ない資金で大きな取引量となり、大きな利益を狙える反面、損失も大きくなる場合がありますので注意しましょう。

100万円分のトレードを行いたい場合、DMMの最大レバレッジは25倍ですので100÷25倍=約4万円の資金があれば1lot分のトレードができるという事になります。

100万円分のトレードをしたいという言い方をすると頭がこんがらがるのであまり意識しないで大丈夫です!

 

ちなみにDMMは最低取引単位を10000ドルと決まっているため最低でも4万円なければ注文をすることができません。

取引に必要な資金は現在レートによって変わります。

例として、USD/JPY1ドル100円のとき、1Lotあたりの必要証拠金は40,000円ですので、それ以上の入金が必要です。

必要証拠金は、以下の計算式で算出されます。

DMM FX
現在レート×Lot×10,000(通貨)÷25(レバレッジ)=ポジション必要証拠金

2020/1月現在では1ドル=109円なので

109円×1ロット×10000(通貨)÷25倍=43600円

なので、今注文するには最低でも43600円必要ということになります。

ただレートは常に変わるので、レートが変われば必要になるお金も増減するので43600円でも足りなくなるかもしれないので、余裕を持って5万円は入れておけば確実に足りることでしょう

DMMのレバレッジの上げ方

次に、DMMで取引する際のレバレッジのかけ方について説明します。

やり方は簡単、元から25倍になっています。

バーチャル口座でトレードする場合でも同じです。もともと25倍になっているので気にしなくて大丈夫です。

そして、逆に任意で下げることもできません。

DMMさんの最小取引量は10000ドル=100万円ですから、もしレバレッジが10倍ならば最低で10万円ないと注文できない事になってしまいますからね

そんな敷居が高いと一般人が誰もトレード出来なくなってしまいます。

25倍だから最小4万円くらいで注文ができるという仕組みである事がわかって頂けましたか?

 

まとめ:レバレッジは気にする必要はない!

私も始めたての初心者の時はレバレッジは自分で上げてり下げたりできると思って、「DMMFX レバレッジ上げ方」「レバレッジかけ方」「レバレッジ 設定」のように検索しましたが全くヒットしませんでした。

それもそのはず、なぜならそんな設定する項目は存在しないのですから。

DMMFXの場合は最小単位が10000ドルのため4万円が必要となりますが、FX会社によっては最小単位が1000ドル、つまり4000円からトレードできるところもあります。

なので、あまり大金でトレードしたくない、練習だからそんは最小に抑えたいという方は他の会社で口座を作ってみるのもいいかもしれません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です