投資

FX初心者が2ヶ月で10万円溶かして復活した時の話

こんにちは!
やすてぃん(@yasuteen_com)です。

皆さんは、FXという単語は聞いたことありますか?
おそらく、この記事を読んでいるということは少なからずFXに興味を持っている方なのではないでしょうか?

 

実際に私はFXで稼いで生活しているわけでもなく凄い結果があるわけではないです。

ただ始めたての初心者だった時の失敗を、同じような哀れな失敗をして欲しくないでの体験談を書きましたので参考にしてみてください

ホントに稼げるの?儲かるの?

結論から言いますと稼げます。ただし一般人は稼げません。

私はこの一言が全てだと思います。この意味を理解するまでに3ヶ月かかりました。

覚悟がない人はやらないほうがいいと思います。ただ真剣に学び、絶対に負けない鋼のメンタルを身につけたらどんな労働よりもリターンが大きいものであると思います。

めちゃくちゃ稼げると思っているのならば直ちにその邪念を捨ててください。

楽して稼げると思うならやってみて痛い目に遭ってきて下さい。

私も始める時は甘くは見てませんでしたが「ちゃんと勉強してから挑めばできんだろ」くらいの軽い気持ちで始めました。

FXそんな甘いもんではありません。

 

FXを始めようと決意したのは2019年の6月頃だったと思います。

そもそも、私がFXという投資を始めた理由が2つあります。

 

つ目に、日本の将来に不安になり副収入を得なければヤバいと思ったこと。

つ目は、私の友人が投資セミナーで情報商材の詐欺に騙されてしまったこと。

将来への不安

1つ目の、将来への不安として日本の大きなテーマとして少子高齢化問題があります。

ニュースで散々話題になっているので知らない人の方が少ないかと。

ただ、世間の日本人の反応をみてみると「子供が減って高齢者が増えてるんだなぁ〜」っと軽い認識なのではないでしょうか。

今の40代、50代の人達はそれでもいいと思います。

しかし、私のような20代はそんなわけにはいきません。

昔は、高齢者に対して若者2人で支えていたのが、このまま進行すれば1:1もしくは若者1人で2人の高齢者を支えるために税金がさらに増える可能性があります。

もし、それにプラスして自分で養わなければいけない「家族」がいたらどうでしょう。

普通に働いてるだけでお金足りると思いますか?

どんどん地方の人口が減り過疎化していく中で、都会の人口が増え日本経済はどうなっていくのでしょうか。

今の日本は大きな山場だと私は思っています。

これだけでも日本の未来が怖いなって思うのにさらに追い討ちをかけるように

「副業解禁」「老後2000万円」発言です。

本業以外で副業で稼いでいいですよ〜
老後に備えるためには2000万円必要なので自分たちで貯蓄してください。っと

これはもう国の財力では国民の面倒見れないので自分たちでなんとかしてね〜って言っているようなもんです

正直なところ、この先何が起こるか分からないので2000万円でも足りないかもと思います。

そこで普通に働いているだけじゃダメだと焦り、副収入の柱を複数たてなければと決意しました。

 

友人が騙される

2つ目に友人が情報商材に騙されました

情報商材のわかりやすい例があります。
ツイッターなどSNSをやっている人ならば一度は遭遇したことがありませんか?

ハイブランドをチラつかせて、優雅な生活を過ごしてるアピールがすんごいアカウント!

プロフィールにURLが貼っておりそこから勧誘してくるやつ

アレ系のアカウントはみな、こんな生活してみたくない?っと煽り、私が儲けた方法はこちらからと言い高額な情報商材を売りつけてきます。

そういう手口の記事はこちらにまとめてありますのでお時間あればどうぞ!

あんなの引っかかる奴いるのかと思いますけど、いるんですよ・・・

日本の情報リテラシーの低さがわかりますよね。

友人はSNS経由ではなく、友達から紹介してもらい50万円のUSBを購入してしまったそうです。

気になるUSBの内容ですが、本屋にある投資本の焼き増しただけのゴミでした。

このクオリティでこの値段かぁ〜エグいなぁ〜と気の毒に思いつつ、それと同時に、「こんな騙す奴らでもFXできるなら、俺にもできんじゃね?」という気持ちが芽生えました。

元々、FXなどの投資には興味があったのですが、なんだか色々覚えなきゃいけないこと多くて大変そうだというイメージがあったので一歩踏み出せずにいたのでちょうどいいキッカケでした。

〜そして行動に移す〜

 

FXを始めるまで

気をつけた3つのこと

いざ、6月に投資をやってみようと決意してからの1ヶ月間は仕事終わりの時間は全て投資の勉強に充てました。

なんやかんやで1ヶ月で気がつけば8冊ほどFXについての基礎や手法、マインドの本を読み漁りました。

色々な本を読んでみて言い回しは著者それぞれでしたが共通していた事として

  • マイルールを守ってトレード
  • メンタルコントロール、欲望に負けない
  • 為替相場と真剣に向き合う

といったところでしょう。

この時はデモトレードでなんとな〜く注文の仕方やチャートの動きを見てるくらいしかしてないので、ふ〜ん、そうなのねくらいに思ってました。

そこで知らずのうちに1つ目の沼ハマっている事に、この時の自分は気づいていませんでした。

8冊も本を読んだから、勝手に頭の中で出来るようになっていたと錯覚していたんですよね。

ここから本当のFXの恐ろしさを知ります。

ある程度知識は身についたし7月の頭には本口座を開き10万円を口座に入れました。

FXとは投資家同士がお金の奪い合うゼロサムゲームだということを常に頭に入れておいてください。

弱者はカモにされて喰われます。

まず、右も左も分からない私はお試しマイルールとしてトレードは最小単位の1lotで行い、5pips(500円)マイナスになったらそれ以上は損が増えないように指値を入れて決済しようとルールを決めていました。

指値とは自分が事前に設定した為替価格までいったら売買決済しなさいという予約を入れることで、読んできた本にも指値入れなさいと書いてあったので損は500円までとなるように設定してました。

振り返ると、許容範囲が狭すぎだし損切り根拠として不十分だなと思います

トレードを始めてすぐは勝ったり負けたりどっこいどっこいで意外とイケるかも?って慢心していたのは今でも覚えています。

 

とある事件が起きる

そんな、ある時に一撃で1万円ぶっ飛ぶ大きな損失が起きました。

経済指標の雇用統計か何か大きなイベントが起きて流れが変わった時だったと思います。

その時は雇用統計という言葉は知っていたものの初めての重大イベントだったので為替の動きに焦りました。

何日もかけてコツコツ稼いできた利益がものの5分で吹き飛んだのですから。

その時は慢心で指値を入れていなかったのでみるみるマイナスの数字が増えていきます。

誰かが操作してるんじゃないか?と思うくらいに逆に動く相場、ドンドンお金が減っていく口座の数字が目に沁みました。

頭では理解したつもりでしたが実際にリアルマネーを使い口座の中のお金がどんどん減っていくのを見ていると

「損してマイナスで終わりたくない」「もしかしたら流れが変わってマイナスがプラスになるかもしれない」という希望が生まれます。

しょーがないさ、人間だもの。

しかし、相場は残酷なもので希望とは逆の方へさらに加速して「希望」を「絶望」に変えていきます。

すると、次に何をするか

この損失はしょうがないと割り切り損切り決済をした後には、今できた損失を少しでも減らそうという思考が生まれます。

今度は動きが出てる波の方向に根拠のないエントリーで飛び乗り、少しでも利益を出して損失と相殺させようとしたり、lot数を上げてトレードしたりとマイルールを破りまくります。

絶望の2つ目の沼にハマりました。

根拠のない飛び乗りはやめろ!昔の自分にそう言ってやりたいですね。

 

はじめにも言いましたがFXは金の奪い合いですから、お金を多く持っている人が弱者のマネーを狩り取りにかかってきます。立場の弱い者を潰しにくるのです。

ここでいうところの弱者とは、既に損失を抱えている者、私のような口座の資金が少なく証拠金がない者です。(※証拠金とは担保のようなもので損失が増えすぎると強制的に決済されます)

損失を抱えている者の損失をさらに増やすために、他の投資家がどんどん介入し、追い討ちをかけるように私とは逆のポジションに注文が殺到します。

それがFXです。生き残るためには、いかにして優勢な立場のケツにくっつく事が出来るかなんです。

そんな事があってからは、マイルールもぐちゃぐちゃになり

こうなるだろうと予想してエントリーしても、マイナスになると不安になりすぐ決済・・・

ここまで達したら利益を確定させようと決めていたのに、もっと利益が取れるかもと欲張ってポジションを持ち続けて結局マイナスまで落ちてしまったり・・・

 

時は流れて1ヶ月目には4万円、2ヶ月目には3万円・・・

3ヶ月目には口座のお金が2万円くらいまで減っていました。

元々、10万円でお試しでやって口座のお金が全部なくなったら諦めようと決めていたので覚悟はできてました。

ここまで落ちるとお金が増えても嬉しいけど、元手取り返すまでには全然足りないしなぁ〜

いっそ、もう残りのお金引き出して撤退してもよかったのですが、それだと逃げるみたいで腹が立つので最初に決めていた10万がなくなるまではやめねーからッ!!っと少しムキになっていました。

ムキになって冷静な判断が出来ていない、感情のコントロールができていない、これも負けていた要因の1つですね。あれほどメンタルコントロールと本に書いてあったのに。

 

そんな諦め半分で投げやりになってきた頃

 

〜1発逆転の奇跡が起こる〜

 

1通のメールがきました。

最初は目を疑いました。

なんだよDMMを名乗って当選金を渡しにあたり、確認のためお問い合わせフォームに個人情報を入れて下さいとか言って情報抜き取る系の詐欺かいな!

でも、よくよくみるとアドレスもいつもDMMから来るアドレスだし、何か怪しい点も見当たらない・・・

そうなんです、本物の新規口座開設した人を対象にしたキャンペーン当選メールです!

ちなみにキャンペーンの内容が

≪キャンペーン概要≫
キャンペーン期間中に新規口座開設が完了し、かつ新規取引を200Lot以上行われたお客様の中から抽選で1,000名様に10万円プレゼント

≪キャンペーン期間≫
2019年6月1日(土)〜2019年7月31日(水)

≪プレゼント内容≫
2019年7月31日(水)営業日終了時点の取引状況を集計し、条件を満たしたお客様を対象に抽選を実施
当選されたお客様の【DMM FX】口座へ10万円をプレゼント

期間中に【DMM FX】の新規口座開設が完了し、かつ新規取引を200Lot以上行われた
お客様の中から抽選で1,000名様に10万円プレゼント

今まで損失した分が全て戻ってきた・・・

これは日頃の行いを見ている神様からのチャンスを与えられたと本気で思いました。

それと同時に本気で勉強し直そうと覚悟した瞬間でもありました。

 

奇跡からの軌跡

それからまず、気持ちを改めて自分は下手くそッ!無知ッ!バカアホ!と反省し

リセットして0から勉強し直しました。

そして、ある一冊の本にこんなような内容が書いてありました。

いろんなところからいい手法をパクるべし
よく物事を全て自分で解決しようとしたがる人がいるが、自分で一から解決する必要はなくやりながら学べばいい。

また専門知識のある人に教えてもらうことが一番の近道になる。それは1から10まで自分で学ぶのは非効率で時間がかかるからである。

本を読み独学で学び、検証してお金を溶かしていた以前の私

自分で一から完結させようとしていたのは非効率で時間の無駄でした。

一番の近道は専門知識のある人に教わること!
ならば、誰かFXで稼いでる凄い人に教えてもらおう!

そこでネットでトレードをリアルタイム発信していて信頼できる実績のある人を探しました。

FXの情報発信している人はたくさんいるが、有名トレーダーはそんな頻繁につぶやきを投稿しないのであまり参考になりません。

他には1日のトレード結果や履歴を開示しているだけアカウントや口座開設アフィリエイトのためのアカウントばかりで

師匠と呼べるよう人を見つけてもバカ高いコンサル費用かかるし良い人には出会えませんでした。

そして、やっとこさ出会えたのがこちらの方

 

三平@FX為替  @FXman_yen

 

三平さんはRCIというツールの使い手で手法はTwitterプロフィールのnoteにて記載してあります。しかも、お値段も手の届くくらい!

私が三平さんの手法を勉強しようと思った決めては2つあります。

  • 勝ち負け両方のトレードの情報をTwitterでリアルタイムで教えてくれる事
  • 手法によるエントリーパターンと決済損切りのポイントがハッキリしている事

 

最初の頃は本を読みすぎたせいで、いろんな手法やツールを全部使ってゴチャ混ぜになっていました。そのせいで私の根拠は曖昧になっていました。

こっちの理論では価格が上がるはずなのに、こっちのツールでは下がるサインが出てるしどっちなんだろうと??

自分で自分の首を絞め、難しくしてしまっていたのです。

チャートはシンプルでいいんです。むしろ1つの手法に集中してそれだけを極めて精度を上げる事の方が何十倍も大切なのです。

三平さんの手法を知ってからは、ただRCIというツールのみをひたすら研究しました。

決済や損切りのタイミングはnoteに書いてあるので、RCIのおかげで無駄なエントリーが減り、損失の機会がかなり減りました

それと同時にいろんなRCIのパターンを経験しているうちになんとなく「そろそろくるな」という感覚が養われました。

 

RCIを学び以前の私と大きく変わったところは

  • 確証のない曖昧なエントリーはしなくなった
  • 利確と損切りは明確になった

 

ようやくスタートラインに立てた感じです

知識が多ければ勝てる訳ではない

器用貧乏と言う言葉は聞いたことありますか?

器用でなんでもそつなくこなす反面、何か1つに特化したものがない人をさします。

FXにおいても同じ事が言える気がします。

FXの本を読んでたくさんの知識をつけたところで勝てるとは限りません

知識量=投資で勝てる

ではないことを肝に命じてください。

もちろん、基礎知識があってこその応用です。

スポーツでだって基礎テクニックがあってこその応用テクニックが役に立つのですから。

以前の私は応用テクニックばかりを求めて有名な方の手法を真似てミックスしていました。

有名な方の勝ち方という綺麗な部分しか勉強してませんでした。

『勝ちを増やす方法』ばかりを追求して

『負けを減らす方法』を一切勉強していないことに気づきました。

自分はいったいどんな場面で負けているのか?

そこからはマイルール(三平式RCI)のエントリーポイントに忠実に、そして自分の予想と違う動きをした際にはどうしてそうなったのか?

という「なぜ負けたのか」の徹底して追求しまくりました。

こんな言葉もあります。

『損少利大』

今まで自分がやってきたトレードは「損大利少」と言う全く逆のトレードをしてましたね。

ビビって利確を早くしてしまう、焦ってルール外のところでエントリーをする。

そんなことを繰り返してちゃ〜いつまでたってもプラスになることはないでしょう。

そんなこんながありまして

おかげさまで令和2年の1月現在は月単位でマイナスで終わる事はなくなり、毎月で+1万円ほどの利益で終われるようになりました。

たった1万かよって思いますか?いえ、1万でいいんです!

FXはレバレッジを効かせれるので投資資金を5倍にすれば5万になるんですから片手間のスキマ時間で5万円稼げるなら十分すぎやしませんか?

まとめ:これから始めようと思っている方へ

いかがだったでしょう?

私は奇跡的に神様からお小遣いを貰えたのでなんとか首の皮がつながりましたが、本当ならばFXの世界からはもういなくなっていた養分の一人です!

これから始めようと思っている人は敗北者の自分と同じ失敗をしないように心構えをしっかりと頭の片隅にでも入れておいてください。

  • マイルールを守ってトレード
  • メンタルコントロール、欲望に負けない
  • 為替相場と真剣に向き合う
  • 根拠のない飛び乗りはやめる
  • メンタルを鍛える、冷静に感情のコントロールをする

RCIを勉強したら

  • 確証のない曖昧なエントリーはするな
  • マイルールので決めた利確と損切りを守れ

 

わからない時は何度も三平さんのnoteを読み直すといいでしょう。

一回読んだだけでは理解できないところは絶対あります。

そして何度も相場と向き合っていると疑問に思うところが出てくるのでそうなった時に読み直すと「そういうことか!」と合点するはずです。

最後に私の原点である口座と、それを救ってくれた三平式RCIが使えるFX口座を紹介して終わりにします!

 

DMM FX口座開設とログインまでの始め方、注文まで!【画像で解説】・FXを始めてみたいけどどこの会社を選んだらいいかわからない ・口座開設までは出来たけれど、入金や取引の仕方がイマイチわからないし怖い...

それでは、失礼します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です