物販

LEGO廃盤のプレミアになる商品の特徴【過去の傾向から分析】

LEGOせどりの前提条件として

・9月〜11月クリスマスに売れ行きが大幅にアップする商品ですので、その前には仕入れておきたい

・新商品発売前、1~2年ごとに新商品が発売されます

・新商品発売後、古い商品の価格が上がった頃、転売を始めるのがベストタイミング ・類似商品の新商品が出た場合には、古い商品は廃盤になる可能性が高い

パターン1

2020/04/19日 現在の価格推移

・ポツポツとAmazonの在庫切れが目立つ

・出品者は減っていないのに最近になって価格が上昇している様子が伺える

ショッピングサイトから分析

ショップの在庫数によっても廃盤のタイミングが分かります(残り1点なっていたり)

トイザらスで「検索結果は0件でした」カタログ落ちで廃盤確定

ただし、トイザらスはタカラトミーの廃盤を年1~3種類くらいトイザらス限定で復活させることがあるので注意

 

4月のはじめにトイザらスの在庫を確認した際にはまだ在庫はあったのだが、4/19にみたときにはすでに完売

およそ、2週間ほどで枯れてしまったようだ。

残っている実店舗も11店舗と少なく、関東圏には在庫なし。

別のショップでも見てみる。

ヨドバシで「販売を終了しました」なっている商品は高確率で廃盤

公式サイトに方にも「まもなく廃盤」という表記があります。

すでに市場の在庫は枯れてきているのでこれから集めるのは大変。

利益を出す玄人はもうすでに仕込み済み(4/1に大量買い到着)

ということはそれ以前の状況で仕入れ対象になる決定的な根拠があったに違いない。

直近1ヶ月間(3/1~4/1)の情報から何か決め手がないのか分析する

最安値

3/18にアマゾン切れで一瞬だが価格が上昇するもすぐに落ち着く。

全体を通して価格は安定しているのに3/31~4/1にかけて急に値上がりしていた。

しかも、アマゾンも値上がりしているため、何かしらの情報に市場が反応したと考えられる。生産終了アナウンスがかかったのかもしれない?

出品者数

徐々にだが減ってきているが依然としてまだ多い

ランキング

人気商品で即売れ間違いなし

モノレートユーザー

3/28の時に一瞬だけ検索件数が跳ねている。やはり3月末に何かしらの情報があった可能性がある。

この日に廃盤確定されたか?情報発信者がアナウンスしたか?のどちらか。

似ているパターンを探す

以上のことを踏まえて次に狙えそうなものを分析した結果

怪しい商品がこちら

詳しく見ていくと、トイザらスの在庫が残り「52個」と少なくなってきている

 

ヨドバシカメラの方では「販売終了」になっているためやはり廃盤のなる確率は高い

「青いドラゴン」が人気なら「赤いドラゴン」も子供に人気がありそうですよね?

そして、発売日もの同じ商品です。

公式サイトにて「まもなく廃盤の文字」がないので、もう間も無く更新されて廃盤予告される可能性があるので要チェック。

(※追加生産されて販売継続の可能性もある)

モノレートで売れ行きを分析すると

6ヶ月間の販売個数はイナズマドラゴンと同じくらいの300個越え

出品者数も平均20人ほどで同じだが、気になる点はイナズマドラゴンとは違い、Amazon本体がずっと途切れずに販売し続けている点

おそらく、Amazonの在庫はかなりありそうなのでプレミア価格になるまでにはまだ少し時間がかかりそうな感じ。

もし、市場の在庫が枯れてきたら狙い目かなと。

「ジェイとイナズマドラゴン」と「ドラゴン:メリュジーナ」比較すると

  • 同じ日に発売されてトイザらスの在庫がなくなりそう
  • 公式サイトにはまだ「まもなく廃盤」の表記がない
  • しかし、ヨドバシは販売終了している
  • モノレートの売れ行きも申し分ない

そろそろ、来るのではないでしょうか?

モノレート

5/19 追記

4月19日に観察を開始して1ヶ月が経ちまして

イナズマドラゴンが無事に廃盤になりました。

その後の価格変動なこんな感じなります。

5/6の時点では500人を超えるライバルが閲覧してますね!

しっかりプレ値になって販売価格が定価超えしてて良い感じですが、まだまだ上がりそう。

これはプレ値の中では分かりやすい事例だったと思います。

ちなみに赤いドラゴンの方はまだ廃盤になっていませんが、Amazonの在庫は切れたようです。

そろそろ、買い占めの頃合いになりそうですね

パターン2

こんな怪しいパターンの奴を発見しました。

直近でAmazonが何度も復活しては無くなりを繰り返しており

さらに、出品者が増え続けているので本来ならば値崩れしてもおかしくありません。

 

トイザらスの方はすでに枯れています。

ですが、家電量販店には在庫がまだまだたんまり余っています。

なぜなら、この商品の発売日は2019/08/02 なので廃盤になるのには早すぎるからです。

需要が多すぎてAmazon在庫が一時的に追いついていないため値段が上がり続けているのかなぁと思います。

ただ、Amazon在庫が大量に復活して最安値になれば一気に値崩れするので仕入れは慎重にするべきかと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です